靴修理とすそあげの店、クラップです
札幌市中央区南16条西10丁目3-17-3

電話:011-551-5332

一般紳士靴修理(ビジネスシューズなど)


紳士靴ではビジネスシューズのかかとの片減り補修が当店で一番多い修理です。



こんな構造です。


革でかかとの本体が出来てるものは高級な靴に多いです。

今の靴はスポンジ、ウレタン、ゴム、プラスチック、ナンポウなどで出来ているものが大半です。
上の写真のように、革の土台までいってなければ、トップのゴム交換だけで済みます。


大きさと材料によってお値段かわりますが、1700円~。

土台まで削れていた場合は、かかとの素材によって直し方はかわります。
スポンジであれば、継ぎ足しして


削れば、ほぼわかならくなります。
(この後、トップのゴムを貼ります)



革でここまで減っていたら、


全部革で作り直しもあります





ハーフソール(半張り)もオススメしています。
早い段階で貼ったほうが靴が長持ちします。



お値段1800円~。

ビンテージスチールなどもご用意してますよ。



材料は国産、ビブラム、いろいろご用意しております。

ダイナイト、リッジウェイなどもご用意できます。

お気軽にご相談ください。

以下、修理例です。

ビブラム材料でハーフソール&ヒールトップゴムの修理


こちらは前が国産材料、後ろがビブラムライジングサン10mm


ビブラム#2333と#1205


ベージュでハーフソール


ビブラム#2021でオールソール


国産スポンジ材料でオールソール


こちらは冬仕様




お気軽にお問い合わせください。


↑ PAGE TOP